マッチングアプリあるあるまとめ54個!男子・女子別

コラム

マッチングアプリを使っているとあるある~と共感してしまうことってありますよね。幅広い年齢層の方々が登録しているマッチングアプリのあるあるを集めてみました。

素敵なお相手と出会うための参考にしてください。事前に知っておくとリスクもできますよ。

スポンサーリンク

マッチングアプリの男子あるある27個

1. 写真とのギャップに驚く

タイプの人と出会えたと思い、実際に会ってみると・・あれ?というパターンがあります。プロフィールの写真は加工したり最悪の場合、全く違う人の写真を使っていたなんて可能性もあります。

プロフィールの写真は重要で「会いたい!」と思ってもらうための作戦とも言えるのですが、これは最も多いあるあるです。

2. マッチングした綺麗なお姉さんがサクラだった

綺麗な女性とマッチングしていざ初デート。はやる気持ちを抑えて待ち合わせ場所に行ってみると怖いお兄さんがきたなんて悲しい結末もあります。

マッチングサイトでは運営側が監視していることもありサクラはほとんどいないのですが、100%安全ではありません。課金を促したり、美人局やビジネスの勧誘まで様々な危険が潜んでいる可能性がありますので十分注意してください。アプリ内に通報機能がある場合は通報する方もいらっしゃいます。

3. 初めてのデートでドタキャンされる

デートの約束をして、当日待ち合わせ場所に行ってみたものの待ち合わせには来ず連絡が取れなくなることもあります。理由は不明なことが多く、あきらめるしかない場合も。なんで来なかったの?理由は?と何度もメッセージを送っても返信すらないこともあり得ます。

4. ドタキャンされてレストランに謝罪する

ドタキャンされただけならまだしも気合を入れて高級レストランに予約を入れてしまっていて謝罪しなければならなくなることも。コース料理を予約していたためにキャンセル料を支払わなければならなくなることもあります。

急遽来てくれる友人がいれば助かりますがそうでない場合、何とも言えない切ない気持ちになります。

5. 課金するか様子を見る

多くのマッチングサイトは男性は有料です。女性からいいね!やメッセージが来ていても課金しないと見ることすらできないサイトもあります。出会えそうな女性がいたら課金しようと、とりあえず様子を見ます。

6. 鏡越しのプロフィール写真がかっこいいと思い込む

男性のプロフィール写真でよく見かけるのが鏡越しの自撮り写真です。トイレの中、エレベーターの中、洗面台の鏡などなど。男性の自撮り写真はナルシストに見えてしまって印象が良くないという意見もありますよね。鏡越しの写真なら自撮りよりも好印象に映るためよく使われています。

7. プロフィールに載せる写真が手元に無く悩む

プロフィールに載せる写真なんて持ってないという男性は非常に多いです。ですがプロフィール写真は出会えるかどうかを左右する重要なものですから、厳選した好印象の写真を準備する必要があります。
手元に無くて困っていたのでプロのカメラマンにお願いしてみたという方もいらっしゃいます。

8. つい一人暮らし?と聞いてしまう

特に下ごころも何もないんです。ただ何気ない会話の中で一人暮らし?と聞いてしまうというあるある。

9. とりあえずいいね!する

なかなかマッチングできない・・もう手あたり次第にいいね!しちゃおうと妥協していいね!してしまうこともあります。でもそれって間違いではないんです。写真やプロフィールでは判断できなくても実際にメッセージをやり取りしたり、会ったりしてみたら意外と好印象でまた会いたいとなる可能性も十分に考えられます。

10. メッセージが返って来ず落ち込む

気に入った女性に思い切ってメッセージを送ったのに返信が無いこともあります。特にいいねの数が多い女性に送っても返って来ないことは度々あります。1通のメッセージで女性が「返信しよう!」と思ってもらえるような内容を吟味する必要があります。

11. あんなに楽しそうだったのに2回目のデートが実現しない

初デートではあんなに楽しそうでまた行きましょうという流れになっていたのに・・次の予定を決めようとするとなかなか決まらずフェードアウトされてしまうこともあります。これって悲しいですよね。自分の他にデートしたい人と出会ってしまったとか実は初デートの内容に問題があったのかもと悩みます。

女性はひとまずその場を問題なく終えたいと思い、楽しそうに振る舞うこともできますから気にせず前に進もうと気持ちを切り替えます。

12. 誰に話した内容かわからなくなる

マッチングアプリでは同時進行が可能です。そのため、誰に何を話したかわからなくなる場合があります。メッセージも一度履歴を確認しないと何を送ったのかわからなくなることも。

複数の方とやりとりするのは問題ないのですが名前やデートの日などは間違えないように注意する必要があります。

13. 空いている日があったら連絡します・・は一生連絡が来ない

空いている日があったら連絡しますと言われることがありますがそれは社交辞令か、あまり乗り気ではない可能性が高いです。忙しいんだねとか1時間だけでも時間取れない?などとしつこく聞いてしまうと連絡すら取れなくなってしまう可能性がありますので気を付けましょう。

14. 実はやりとりがめんどくさいのでまず会いたい

実はメッセージを送るのが苦手という男性は多くいます。普段からあまりマメに連絡を取らないという方もいらっしゃいますよね。メッセージのやりとりだけでは何もわからないのでまず会いたいと思ってしまいますが、焦りは禁物。女性の中にはマッチングしてからすぐに会うことに抵抗を感じる方もいらっしゃいます。

女性の反応を見てからお誘いするようにしましょう。

15. 身長を盛ってしまう

高身長の男性はやはりモテます。それがわかっているからついつい数センチ身長を盛ってしまうことがあります。実際に会った時に「あれ・・?」って思われない程度にしておかなければいけません。

16. 年収を盛ってしまう

高収入の男性はやはりモテます。ついプロフィール欄の年収を少しだけ多く書きがちです。収入証明書を提出する必要の無いマッチングアプリがほとんどですが、年収を盛り過ぎたため実際に女性と会った時に困ってしまうというケースもあります。

17. 2回目は無いなと思った時の支払いは割り勘にしたい

実際に会ってみたものの何か違うと感じた時には、割り勘にしようとしがちです。プロフィールに初回のデート費用は全額男性が負担すると書いてしまっていても、次に会うことは無いし、全額出すのも嫌だし・・と感じて割り勘にしたいと思ってしまいます。

18. 実は子供がいるというカミングアウトされる

プロフィール欄に結婚したことがあるか、子供はいるかなど記載する欄はありますが女性はあえて記載していないこともあります。仲良くなってから女性から実は子供がいますとカミングアウトされるなんてことも。マッチングアプリには様々な事情を抱えた方々が登録していますから希望の条件がある場合は、メッセージをやりとりしている段階で確認しておくという方が多いです。

19. 友人に勧められて登録した女性が多い

女性のプロフィール欄を見ていると友人に勧められて登録しましたとか、友人がそろそろ彼氏作ったら?と教えてくれましたなどのコメントが多く見られます。本当だったとしても言い訳だったとしてもそこには触れない男性が多いです。

20. 写真の雰囲気に騙される

正面からの写真を登録せずに横顔や微妙に顔が見えている写真を登録する女性もいます。いい雰囲気の女性だなと思い直接メッセージのやりとりをスタートして、写真を送ってもらうとイメージと全然違って落ち込むなんてこともあります。

21. プロフィールがすでにメンヘラな女性がいる

プロフィールを見ただけでなんか怖いなと感じることがあります。プロフィールが長すぎるとか、マイナス思考すぎるなどと感じたらいくら顔がタイプの女性でも敬遠してしまう男性が多いです。

22. 遊び目的で登録したい

マッチングアプリへの登録目的は様々で遊び目的で登録したいという男性もいます。女性の中にも真剣な出会いを求めている方もいれば遊び目的で登録する方もいらっしゃいますから目的に合った方とのマッチングを目指します。

23. すぐにLineを交換したい

男性は多くのマッチングアプリで有料なことが多いです。メッセージを送るだけでも料金が必要ですからできるだけ早くアプリから離れてLineなどで連絡を取ろうとします。

ただしLine交換を焦りすぎると女性からは課金したくないだけでしょとか、Line交換はまだ早いと警戒されることもあります。

24. どんなにいいね!を送ってもいいね!を返してくれない

手当たり次第に送ってはみたものの一切反応がないこともあります。中にはプロフィール欄を書いていないことで女性側が男性を判断する材料が無いだけの時もあります。何かいけないのか、プロフィールは書いているか、写真は登録しているかなどをもう一度見直します。

25. 会いたいのかどうか女性の気持ちがわからない

直接メッセージのやりとりはしているものの、なかなか実際に会う約束が取り付けられない場合があります。女性がまだ警戒しているのか、本当は会う気がないのかよくわからなくなることがあります。最初はマメにメッセージを送っていたものの途中でめんどくさくなって返信しないようになる場合が多いです。

26. メッセージを送るのに時間がかかる

気になっていた女性とマッチングできたのはいいのですが、どんなメッセージを送ればいいのか、こんな質問してもいいのかと悩んでしまってなかなかメッセージが送れないことがあります。いざ送ったとしてもなかなか返信がないと気に障ることを言ってしまったのかとさらに悩んでしまいます。

27. ビデオデート機能を使ってみたい

ビデオデート機能があれば仮にタイプの女性が遠くに住んでいたとしても顔を見ながら話ができるし、デート代もかからないしということで活用する男性は多いです。ビデオデートで気に入った女性とだけ実際に会ってみようと判断する方法にもなっています。

マッチングアプリの女子あるある27個

1. プロフィール写真を加工しがち

Snowなどを使って写真を加工してから載せるという方は多いです。少しでもアピールできるようなプロフィール写真にすることは必須ですが、男性の中には加工しているかどうか見抜くことができる方もいますので加工しすぎは禁物です。

実際に会うことになったときに写真と実物が違うと思われると印象が悪いことがあります。

2. 既婚者が多い

登録してみると既婚者が多いことに驚きます。既婚者かもと最初に見抜ければいいのですがそうとは知らずに深い関係になってしまったなんてことも実際にあります。

少しでも怪しいなと感じたら直接確認してみるのもひとつの手段です。

3. 初回デート代は男性に払ってほしい

男性のプロフィール欄に初回デート費用の負担について記載する項目があるように、男性に払ってほしいと思う女性は多いです。スマートにお支払いしてくれていたなんて好感度が上がります。

ただ、女性側も男性が支払いたいと思ってもらえるような態度や楽しかったと思ってもらえるような会話を心がけるのもマナーです。初デートでもう次は無いなと思われてしまうと、最初は全額払おうと思っていた男性も払いたくないと思ってしまう可能性だってあります。

4. サングラスの男性がやたらと多い

サングラス姿の写真ってかっこよく見えがち。プロフィール写真には頻繁にサングラスをかけた男性の写真が登場します。なんとなくいい雰囲気の人だなと思って、改めて写真を送ってもらうと全然イメージと違う人だったなんてこともあります。

5. 男性の鏡越しの自撮り写真が微妙

男性はかっこいいと思って撮影した鏡越しの写真に鏡の汚れもしっかりと映ってしまっているのを発見してしまいます。これは清潔感にも欠けますし女性は引いてしまいます。鏡越しの写真を使うなら明るく清潔感のある場所で撮影してほしいと思います。

6. お酒が好きと書くとすぐに飲みに行こうと誘われる

自己紹介でお酒が好きだと書いていると1通目から「お酒好きなんですね!飲みに行きましょう。空いている日はありますか」というメッセージが。好きだけど・・お酒は好きだけどいきなり飲みには行くのは抵抗があると感じます。

ヤリモクの可能性もありますので注意してください。

7. つい、長い間彼氏がいないと言ってしまう

メッセージのやりとりの中でどのくらい彼氏がいないのかという質問に対して、別れてすぐだったにも関わらずついしばらくいないと答えてしまいます。

女性の心理として別れてすぐに出会いを探すなんて、印象悪いかもと思いがちですが意外にも男性からするとそんなことはありません。中には心の傷を癒してあげようと思う男性もいます。

8. 上目遣いの写真を登録しがち

モテテク上目遣い。かわいく見えると定番のテクニックですよね。男性からも好印象の場合が多いですがやりすぎは禁物です。計算高いと感じさせてしまう可能性があります。

9. 仕事中もマッチングアプリを確認してしまう

タイプの男性とマッチングしてメッセージのやりとりがスタート!毎日メッセージが来るのが楽しみで、仕事中も気になってついついマッチングアプリを確認してしまい仕事が手につかなくなることがあります。

仕事には支障のないようにしなければいけません。

10. 東カレデートは登録するのに勇気が必要

東カレデートは登録する際に運営側と入会者からの審査が必要なハイスペックマッチングアプリですので、登録するだけでも勇気がいります。美男美女が勢ぞろいなだけでなく、男女ともに高収入な登録者がたくさんいます。

写真、年齢、職業や収入を申告し審査を通過すればようやく入会できます。男性登録者は7割以上が年収750万以上となっています。

11. メッセージの始まりは職業から確認

男性の職業は一番気になるという女性が多いです。医者?上場企業勤務?経営者?なんて心躍るのを抑えているつもりが、やはり一番に「はじめまして♪お仕事何されてるんですか」って聞いてしまいます。

12. 自分からアプローチしてもいいのか悩む

女性側からいいね!やメッセージを送ることを躊躇してしまうことがあります。男性からいいね!が送られてきたけどメッセージを送ってもいいのか悩むこともあります。

女性からのアプローチはむしろするべきで全く問題ありません。

むしろタイプの男性がいて、その男性にいいね!がたくさんついているようでしたら女性からアプローチしなければ出会える可能性は薄いですから積極的にメッセージを送ることもありです。ただし、送っても返事が無いようなときは脈がなかったんだとあきらめます。

13. たくさんのいいねに驚く

女性は多くのいいね!やメッセージがもらえる傾向にあります。プロフィール写真がかわいいとか綺麗な写真だとすぐにいいね!がついたりして驚くこともあります。登録前はいいね!がもらえるのか、誰からも見てもらえないのではないかと不安に思いますがいざ登録してみるといいね!がたくさんもらえて驚きます。

14. たくさんのいいね!がつくとモテていると感じて嬉しくなる

登録直後からたくさんのいいね!がもらえると、私こんなにモテるんだって嬉しくなります。脈あり?選びたい放題じゃんって思います。でもそれはもしかするとただの勘違いという可能性もあります。男性側は少しでもプロフィールに興味を持てばとりあえず誰にでもいいね!を送っている可能性があるからです。

15. 全く興味の無い男性からのしつこいアプローチに困惑する

全くタイプでもない、むしろ嫌な男性からもアプローチを受けることがあります。男性からのメッセージに返信していないのに立て続けにメッセージが来ることもあるでしょう。最悪の場合、なぜ返信くれないんですかなんて言われてしまうことも。そんなときはブロック機能がありますから、嫌だなと感じたらブロックすることができます。

16. プロフィールに何も記載の無い男性からのいいねに困惑する

いいね!が来た男性のプロフィール欄に何も記載がなく、自己アピールも登録の目的も何も書いていない場合があります。このような状態でどうやって男性を判断すればいいのでしょう。もちろん無視しましょう。

17. 1通目のメッセージですでに呼び捨てされる

呼び捨てされるのが好きな女性もいらっしゃると思いますが、1通目のメッセージから呼び捨てにする男性はちょっと引いてしまいます。馴れ馴れしくてため口でメッセージを送ってくるタイプの男性です。出会った直後から馴れ馴れしすぎる男性が苦手な女性もたくさんいます。

最初に嫌だなと感じたら深く関わるのはやめておきましょう。

18. 下ネタが送られてくる

メッセージで下ネタを送ってくる男性も中にはいます。真剣な出会いを求めているのに引いてしまいますよね。ヤリモクの可能性もありますので注意しましょう。

19. 初デートで下ネタばかり振られる

初デートでの会話が下ネタばかりでうんざりすることがあります。間違いなくヤリモクですので、終電までには帰宅するようにするとかお酒の飲みすぎには注意して自分をしっかり守りましょう。下ネタに乗ってしまうと脈があると勘違いされてしまいます。

20. 車に乗せられそうになり怖い思いをしたことがある

初めて会う際には絶対に車でドライブや、相手の車での移動はしてはいけません。実際に車で連れ去られたり無理やり自宅に連れていかれたりという被害も起こっています。一度車に乗ってしまうと相手の思うがままになってしまいますので初デートはできるだけ人の多いレストランや昼間にしましょう。

21. パパ活だと勘違いされる

マッチングサイトを利用している方の中には男女問わず体だけの関係が目的だったり、パパ活が目的の方も多くいます。真剣な出会いを求めているにも関わらず男性からのメッセージでパパ活したいんでしょ?などと失礼なメッセージが来ることがあります。

そんなときは迷わず既読スルーしてしまいます。

22. なんとか収入を探りたい

マッチングする際に気になるのが男性の収入です。直接聞くのも失礼だし、なんとかメッセージのやりとりの中でいろんな質問からおおよその収入を聞き出そうと必死になります。

職業が経営者と書かれていても収入は高くない方もいらっしゃいますし、そもそもプロフィール欄に記載されていないことも。実際に会う前に収入を知っておきたいという女性も多いです。

23. 男性の若い女性好きにうんざりする

希望条件に20代限定といった記載を見つけ、若い女性が好きな男性が多いことにうんざりします。しかも男性側は自分よりも10個以上のおじさんだったなんてことも。現実を目の当りにすることもあります。

24. 彼氏とうまくいってないと登録してしまう

彼氏はいるもののうまくいってないとか、別れたいなと感じ始めるとマッチングアプリに登録する女性がいます。もちろん彼氏がいたら登録できないわけではありませんから問題はありません。

25. 会った瞬間にうんざりして帰りたくなる

どきどきしながら初デートに向かったのに会った瞬間イメージとの違いにうんざりして帰りたくなります。なんとか楽しい雰囲気を心がけますが下がってしまったテンションは上がりきらず、会話にも興味がないのですが相手にも申し訳ないのでそれなりにその場をやり過ごして帰宅します。

26. 知り合いを発見してしまう

男性を検索していると知り合いを発見!こちらが発見しているということは、男性側からも自分のプロフィールが見られているのではないかと焦って知り合いをブロックします。マッチングアプリから退会してしまう人もいます。多くの方が使っているマッチングアプリ。知り合いとマッチングするなんてこともあるかもしれませんね。

27. 実は友達も同じアプリを使っていた

友達が同じアプリを使っていて、実は同じ男性からメッセージをもらっていたなんてこともあります。登録者数1000万人をこえる巨大アプリや大人気アプリが多くありますので友達も登録していたことも不思議ではないでしょう。

まとめ

マッチングアプリで出会って交際、結婚は今や珍しいことではありません。日常生活のなかで出会いがないなとか、今まで出会ったことのないタイプの方と出会いたいなと感じたらマッチングアプリを使ってみるものいいですよ。

コメント

口コミなし

タイトルとURLをコピーしました